HOME > 働くあなたの権利手帳 > 共済って?

共済って?

仲間同士の助け合い

 家族や自分の「もしも」に備えて、生命や医療保険に入りますが、労働組合には、営利を目的とせず、組合員同士の助け合いだからできる「安価で保障も優位」な共済があります。

 労働組合は、賃上げや労働条件の改善などとともに、組合員の福利厚生を充実していくことも大きな役割としています。労働組合法も認める助け合いの共済運動はその重要な柱です。
 生命、医療、火災、自動車など各労働組合によって様々な共済をそろえています。民間保険と違い儲けを追求する必要のない共済には、暮らしの負担を軽くし、可処分所得を増やす効果もあります。

生命共済

  • 病気による「死亡・重度障害」や不慮の事故による「死亡・障害」への保障

医療共済

  • 病気や不慮の事故による入院・通院・安静休業への保障

火災共済

  • 火災・風水害などによる住宅・家財への保障

自動車共済

  • 対人賠償、対物賠償、人身傷害、車両補償など

 

※ご加入の労働組合により共済、補償の内容は異なります。