HOME > 働くあなたの権利手帳 > 働く時間が長すぎる

働く時間が長すぎる

 労働時間は1日8時間・週40時間、休日は週1回以上が原則です。これはすべての労働者に適用され、それ以上働けば時間外労働として割増賃金の支払いを求めましょう。

 8時間眠り、8時間働き、8時間は自分の時間にするのが人間の1日の生活リズムです。労働時間の中には仕事前のミーティングや準備作業時間、作業前後の清掃時間も含まれます。就業実態をあらわすタイムカード、出勤簿などをメモで記録しておきましょう。

法律上の根拠!

  • 労働基準法32・34~37条